やっぱり三途の川はバリアフリーじゃなかった!

講演会の鉄板トーク(5回に1回はスベる)と化した、3年前の心肺停止。

三途の川がバリアフリーじゃなかったから(笑) (2013/12/30)
生死を彷徨う。って、そういうことね (2013/05/20)

今回は、二度目の「三途の川」なるか?!といった、そんなお話。。。

 

<11月4日>

4時30分 起床。もう一度、寝る。
6時05分 夜勤だった田中さんが「頑張ってください」と声をかけてくれる。すぐに、寝る。
7時15分 検温。9時には術着を着るように指示を受ける。眠くもないのに、また寝る。
8時10分 研修医の古川先生が来る。計測を終え、また寝る。体力温存というより、現実逃避。
8時30分 最後のシャワーを浴びる。もう数カ月、自力で浴びられないと思うと感傷的な気持ちになる。
9時45分 ルートを取る。「針が太いですから、叫んでもいいですよ」という唐突なフリに困惑する。
ルート
9時50分 手術の開始が11時に早まったことを聞かされる。心のカウントダウンが乱れる。
10時00分 散らかった身の回りの整理。記入が滞っていた家計簿を記入。
10時20分 年末調整に必要と言われたマイナンバーを総務の美奈子さんに送る。
10時35分 最後のトイレに行く。シャワーと同じく、センチメンタルな気分になる。
10時40分 着用を指示されたT字帯(ふんどし)の付け方がわからず、四苦八苦する。
T字帯
11時00分 オペ室に入る。講演会より、武道館より、記者会見より緊張する自分に気づく。
11時10分 麻酔開始。数秒で落ちる。

↓ まな板の上の鯉状態

19時20分 病室で目が覚める。父と対面する。予定していた時間は、大幅に越えた。痛みがキツく、吐き気もヒドイ。痛み止めと麻酔の影響で嘔吐を続ける。
21時00分 ミライロのみんなへ報告を、と写真を撮る、その後、すぐに吐き、お蔵入り。
生還後
21時50分 水を飲んで良いとの指示を受け、水を飲むも、直後にすべてを吐き出す。それ以降、吐き気はあったものの、実際に吐くまでには至らなかった。痛み止めを使うも、効果は得られず、ほぼ寝られずに朝を迎える。

<11月5日>

8時00分 吐くことを覚悟の上で、朝食を食べる。奇跡的に完食し、吐くこともなかった。食事はもちろん、歯磨きに四苦八苦する。10年ぶりの寝たきり生活に暗雲が漂う。
10時00分 要望叶って、早々にバルーンカテーテルと右手のルートを抜去。不運にも、バルーンを抜いてくれた人が、可愛い看護師さんで落ち込む。
11時00分 パソコンを設置するためのポールを組み立てる。
11時10分 ミライロの全体LINEへ、写真と併せて生還の報告。
新オフィス
12時00分 朝食と同じく、見事に完食。復調の手応えを得る。
13時00分 出血が少ないことから、ドレーンを抜去。少しずつ、身体から管が減っていく。
14時00分 ギプスの補強。おおがかりな体位変換となったため、痛みが急激に増す。
15時00分 術後初めて、自ら排尿。バルーン抜去後のため恐る恐るだったが、痛みはなかった。
16時00分 ギプスの整復。腰回りの不要部分を切除。
18時00分 夕食。痛みが要因で食欲が減退。朝昼と打って変わって、8割を残す。歯磨きの振動だけで、痛みが強く、心身ともに疲弊する。
18時30分 腹痛があり、排便を試みるも、力がうまく入らないため至らなかった。弟は寝たきりでも、排泄を自力で行なっていたことを聞き、愕然とする。
19時30分 内服の痛み止めが効いて、30分だけ眠ることができた。
21時00分 消灯。痛みが収まらず、点滴の痛み止めを投与してもらう。また、30分くらい眠れたものの、すぐに目が覚めた。点滴、少し寝る、点滴、少し寝る。の繰り返しで、3時間も寝れなかった。

<11月6日>

8時00分 痛みはあるものの、気合いで完食。歯磨きは相変わらず、痛みが伴う。
10時00分 痛み止めの本数と種類を変更。内服薬の効果と睡眠不足もあって昼まで眠る。
12時00分 昼食の麻婆豆腐を完食。歯磨きをする時の痛みも、少しだけ和らいできた。
12時30分 読みかけていた小説を読む。直に眠くなり、3時間程度眠る。
16時00分 昨晩からの痛みを80%とすれば、50%までに落ち着く。心も落ち着いてきた。依然として、体温は38度手前で推移しているが、吐き気もなく体調は概ね良好。
18時00分 夕食。ちらし寿司。そもそも好きじゃないこともあって、ほぼ残す。

 

最後に、病室支店の食事風景をお届けします!
寝たきりの状態で、上斜め前の食器たちと格闘します。中身は鏡で確認。

食事1 食事2

汁物はストローです。お茶も同じくです。念には念、500本持ち込んでます!

食事3 食事4

食べたいものをお腹の上に乗せ、フォークで食べます。美味しくはありません。

食事5 食事6

三途の川、今回もバリアフリー化されていませんでした。
ちゃんと帰ってきました!生きてます!そこそこ元気です!


垣内俊哉の初著書、好評発売中!
4,000万人の市場を生んだ反転戦略とは?

「バリアバリュー」

Amazonで購入する

オーディオブックを購入する

垣内俊哉の初著書 バリアバリュー
Share on LinkedIn
[`evernote` not found]
LINEで送る